2008年06月05日

化粧砂の掃除とソイル流出対策(見た目犠牲)

こんばんは。
iPhoneソフトバンクで発売のニュースを横目で見て、欲しくないやい、
と自分に言い聞かせるもうそれなりのトシのteruki1997です。

でもどんなデザインなんだろ。3G iPhone・・・

という話とは何の関係もないのですが、

今日はいつものように45cm水槽の化粧砂の上にこぼれるソイルの大掃除をしました。
掃除前はこんな感じです。


続きはこちらから!
posted by teruki1997 at 02:00| Comment(5) | TrackBack(0) | 45cm水槽の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月02日

レッドビーシュリンプ、稚エビ生まれてるー!!

こんばんは。
次の水槽リセットでは侘び草をそろそろ使いたいなあ、
と思っているのですが、静岡のホビーショーでは
侘びガンダムがあったと聞いて素直に敗北を認めるteruki1997です。
悲しいけどこれ戦争なのよね(笑)


という話とは何の関係もないのですが、予定を変更して急遽特番です。
(予定がなんだったかは聞かないのが大人ってもんです)

45cm水槽を掃除しているときにそれは起こったのです。続きはこちらから!
posted by teruki1997 at 01:00| Comment(10) | TrackBack(0) | 45cm水槽の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月25日

45cm水槽の紹介です。

我が家の45cm水槽についてです。


2007年3月
レッドビーシュリンプ一軍水槽を
という思い上がった水槽を目指して立ち上げ。
しばらく順調に増えて天狗になっていたのですが
その夏から秋にかけて完璧に崩壊。ほぼ全滅orz

2007年12月
「樹海」を表現するつもりで立ち上げ(笑)
もともとのテーマは溶岩石とシダ系水草、チビコリドラスで「樹海」
を表現するはずがゴールデンハニードワーフグラミーをお連れした時点でコンセプト崩壊(笑)
化粧砂にこぼれるソイルが激しく美観を損ねるので、
しょっちゅう吸出し作業をしています(泣)。

2008年8月
化粧砂からソイルを吸い出す作業に疲れてプチリセット
プチってどのくらいだ?とか聞かないでください。
本人の気持ち次第なので(笑)
いまはシダ・苔類を植えてレッドビーシュリンプ繁殖水槽となっています。
レッドビーシュリンプ、たくさん殖えることができれば、もうちょっと増やしたいところですね。


続きはこちらから!
posted by teruki1997 at 16:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 45cm水槽の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月16日

化粧砂の掃除は計画的に。

こんばんは。
何の失敗もしていない人は何も成し遂げていない人だ
に激しく同意のteruki1997です。確かに。


もう3週間くらい45cm水槽の化粧砂の掃除をしてませんでした。
こんなんなってます。続きを読む
posted by teruki1997 at 23:59| Comment(1) | TrackBack(0) | 45cm水槽の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月11日

CO2添加開始。ドロップチェッカーって役立ちますか?

こんばんは。
Macの操作画面をモチーフに作ったこのミュージックビデオが
やたらかっこよく見えたteruki1997です。



やっぱりMacはアーティスティックですね。
カッコイイし欲しいけど、クリエイティブでない僕にはちょっと敷居が高いっス。

さて、今日は60cm水槽にCO2を添加してみました。
これまで買って暖めていたものを総動員です。

20080511_01.jpg

1月3日にスモールアクアリュームさんで買ったDo!aquaのCO2ディフューズ、

3月2日にアクアフォレストさんで買ったADAのドロップチェッカー

最後につい先日aquamind laboratoryさんで購入した
factory style aqua Metal Joint Pipe 左側用(以下MLJP)です。
マーフィードのCO2添加キットと電磁弁は昨年アタマに購入しておりました。

でさっそくMJPとシリコンチューブをつなげようとしたんですけど、
このMLPの外径が結構大きくて、シリコンチューブがなかなか入りません。
ハサミなんかを使ってシリコンチューブの径を伸ばしたりして、
何とかねじ込みました。
外れにくい配慮かもしれませんが、もうあとすこし径を小さくしたほうが
入りやすいんじゃないかなとオモイマス。

実は同じことがCO2ディフューズにも言えて、
とにかくシリコンチューブの接続にエライ難儀しました。
でもまあ大した作業量でもないのですぐに接続は完了し、
早速水槽に取り付けてみました。

20080511_02.jpg

イイ感じっす♪
そして添加開始。ちゃんと気泡見えますかね。

20080511_03.jpg

まだ水草の数が少ないので2秒で一滴ぐらいです。
これで水草の成長にも勢いがついてくれるといいなとオモイマス。

でそのあとドロップチェッカーをセットしました。

20080511_04.jpg

表面に付着しているのは最初に添加しすぎたCO2の気泡です。
これはボールの中にPH検査試薬が入っているのですが、
水質を測定するのではなく、
飼育水からこのボール内の空気中に放散されるCO2を、
ボール内の水のPHの変化を使って測定するもののようです。



電磁弁とタイマーで一日約7時間ほど添加する予定ですが、
一日のCO2濃度の変化がわかるはずですので、その辺はまた後日紹介します。

でこれが60cm水槽の全景です。

20080511_06.jpg

非常に恥ずかしい話ですが、ソイルの厚みが均一でなく右が厚くなってます。
わざとそうしたんだといいたいのですがうまい言い訳がみつかりません。
どなたかうまい言い訳を考えていただけないでしょうか(笑)
posted by teruki1997 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 45cm水槽の出来事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。