2012年05月21日

Shinoppi DE Aquaさんに行って来ました

こんばんは。
今日の金環日食は雨男5段の本領を発揮して日本中の人に迷惑をかけたteruki1997です。
自分でもびっくりするぐらい曇りましたね(笑)
でもそのおかげでわっかを撮ることができました。

2012052101.jpg

フィルター持ってなかったので、晴れたら取れなかったなー


という話とは何の関係もないのですが、
4月にオープンした北千住のお店、Shinoppi DE Aquaさんに行って来ました。


大きな地図で見る

けっこう多くのアクアブロガーさんが訪問済なのでご存知のかたも多いですよね。
今回、まだ仮オープン状態なので写真は少なめです。
1階には生体と併売の(人間の)食料品があります。
あれ?スペースこれだけ?と思ったら、
店長のシノピさんの案内により奥の院である2階に
本格的なネイチャーアクアリウムスペースがありましたよー。

これはアクア用品の棚。

2012052102.jpg

目玉商品のリオネグロサンド。

2012052104.jpg

これからこの2階にレイアウト水槽とかレッドビーシュリンプコーナーが出来上がるようです。
ソファとかも置くそうなのでくつろげそうです。
でも常連さんはデカイ顔しちゃダメですよ。

そしてさらにさらにこのお店には屋上があります。

2012052103.jpg

屋上に並んだこの発泡スチロールはすべてメダカ。
シノピさんはなんとあの八州連合の頭、矢島金太郎ではなくて
関東メダカ協会東京支部のヘッドらしいです。
なのできれいなメダカをたくさんブリードされております。

あいにく暗くてちゃんと見えなかったのが残念でした。
東京スカイツリーも間近に見えるので、
シノピさんは明日オープンのすみだ水族館一番乗りツイートを狙っておられるようです。
いいなあ。行きたいけど仕事あるしなあ。
昨日のテレビ東京のすみだ水族館の特番見たらいっぺんに行きたくなりました。
天野御大もちょろっと出演してましたね。

ということでまだお店としては発展途上なシノピさんのお店、
お近くのかたは完成前にぜひ見ておくべきかと思います。
きっといいことがあります。
あ、そういえば営業時間とかちゃんと聞くの忘れてました(苦笑)

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ banner2.gif


posted by teruki1997 at 23:48| Comment(6) | TrackBack(0) | 水草水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月13日

ブラックモーリーをお連れしました。モゴモゴ。

こんばんは。
こんな風に1画面で終わるマリオ、後ひと駅で最寄り駅!という時くらいしか出番ないだろ、
と一人で鋭くもないツッコミを入れたくなるteruki1997です。
でもちょっと、というかかなりやってみたい・・・。

という話とは何の関係もないのですが、
水草水槽のコケがひどいことになっています。
これはアヌビアスナナプチのはっぱ。

2012051302.jpg

ヤマトヌマエビならかなり駆除してくれそうなかんじなのですが、
今入れるとおそらくソイルの傾斜が崩れるので入れたくありません。
サイアミーズフライングフォックスは以前お連れして効果をあまり実感できませんでした。


そこで今回はブラックモーリーをお連れしました。
これまでいろんな方のブログで拝見してきまして、
そこには悲喜こもごもの物語があったわけですが、
これで僕もやっと悲喜こもごもできます(笑)

ちなみにバルーンモーリーの黒いのとこのブラックモーリーは別種?
ともあれ早速水合わせして水槽へご案内。

2012051301.jpg

うーん黒い。マットブラック。フォーカスあってるのかあってないのかよくわかりません。
ウデが悪いのであってない筈ですがそうとばかりは言い切れない雰囲気を醸し出す、
不器用番長に優しいやつですね♪

さてこの子がどんな働きを見せてくれるのか、と思ってジーっと眺めていたら、
早速こんな行動をしてくれました。



なんかついばんでくれてます。黒髭に覆われてしまったブセファランドラをついばんでくれています。
茎本体が傷つかんばかりです・・・まさに悲喜こもごもです。


なんてもごもご言ってる間にお時間となりました。
ではまた来週!オブリガード、チャオ!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ banner2.gif


posted by teruki1997 at 22:47| Comment(1) | TrackBack(0) | 水草水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月12日

オールカラーの今月のAJはすみだ水族館のNA水槽特集

こんばんは。
iOS6に3Dマップが載ってもiPhoneだとほとんど使わないと思うteruki1997です。
そもそも表示速度が速くないと実用性まったくないよねきっと。


という話とは何の関係もないのですが、
今月のAQUA JOURNALはお買い求めになりましたでしょうか
今月は200号記念ということでオールカラーです。

2012051201.jpg

そしてタイミング的には再来週オープン予定のすみだ水族館
ADAプロデュースのネイチャーアクアリウム水槽が展示されるので
その製作過程の大特集です。

2012051202.jpg

いやーすごい迫力とその労力・準備の大変さに感動します。
植裁なんてさかさまになってガラス面に張り付いてミッションインポッシブルなみっすよ(笑)

でもメンテナンス稼動を考えると、
NA水槽はやっぱり水族館向きではないのではないかと思えてきました。
いついってもきれいなままで迎えてくれるのかな。

どちらにしても今月のAQUA JOURNAL、役立つ知識も多くて、
実物水槽見に行きたくなること請け合いです!

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ banner2.gif






posted by teruki1997 at 22:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月06日

4/29の地震直後の水槽の様子

こんばんは。
家具転倒防止棒も装着場所を間違うと逆効果だとわかっていても
たぶん柱の位置確認があまりできそうもないteruki1997です。
叩いてみたらわかるかな。

という話とは何の関係もないのですが、
先日、4/29におきた地震で我が家は結構な揺れを感じました。
公式記録では震度3のようなのですが、
10秒近くゆれて体感的には震度4くらいはあった強かった気がします。

その地震発生時にたまたまiPhone握っていたので水槽を動画で撮りました。
といっても揺れが収まりつつあるのが体感できた直後の様子です。



水草の間から枯れつつあったパールグラスの葉がいっせいに飛び出して水槽内を舞いました。
溢れなくてよかったです。


そしてこちらはレッドビーシュリンプ水槽の様子。



エビがすごく舞っていますがこれは地震の前からの抱卵の舞です。
最初は舞が激しくなったようにも感じましたがあんまり関係なかったようです。

まあともかく、これ以上強い地震が来たら溢れるなあ。
やっぱりサランラップ作戦継続かな・・・
posted by teruki1997 at 00:51| Comment(3) | TrackBack(0) | 水草水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月01日

酸性だとパールグラスってちょっと弱弱しい

こんにちは。久々にマスの管理釣り場に行って楽しかったteruki1997です。
子供が楽しめるように貸切釣り場にしたんですけど、
餌釣りだけじゃなくてルアーも使えたのでとても楽しかったです。

2012043002.jpg

しかも一般エリアよりも安いという・・♪
ちゃんとニジマスも焼いて食べておいしかったです。

2012043003.jpg

これはまた行こうと思いました。


という話とは何の関係もないのですが、
前回パールグラスを差し戻した話をしたのですが、
この水草水槽のパールグラスがちょっとどうにも元気がありません。
茎があんまり丈夫じゃなくてヘタっとしてしまいます。
吸水パイプのスポンジにもほどけるように抜けた半透明の葉が
取り除いても取り除いてもまとわり尽きます。

2012040303.jpg

ニューラージパールグラスは調子いいんですけどね・・。
なんでかな、ということで水質測定しました。
pH=5.8くらい GH=4

2012043001.jpg

調子のよいレッドビーシュリンプ水槽のほうは
pH=7.2くらい GH=5

ということで、硬度そのものは大きな違いはないものの、
pHの違いが大きく関係しているような気がします。
底床に使ったあまりものの、
レッドビーサンドとかブリーダーズサンドとクレアとか
酸性に傾ける作用の強いソイルをちゃんぽんで入れてるせいかなー。まずいなー(T_T)
とかなんとなく推測しつつ、毎日換水をしていこうと思っています。

にほんブログ村 観賞魚ブログ ネイチャーアクアリウムへ banner2.gif


posted by teruki1997 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 水草水槽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。